倉元製作所は、超精密研磨加工用パッドや人工皮革素材を製造する完全子会社のFILWEL(山口県防府市。売上高28億円、営業利益3億3200万円、純資産20億円)の全株式を、アスパラントグループSPC3号(東京都港区)へ譲渡することを決議した。

FILWELでは、各種デバイス向け超精密研磨加工用パッドや日用品向け人工皮革素材などを製造・販売する。倉元製作所は同社を手放すことで、財務体質の改善とガラス基板事業などへの経営資源の集中を進めるとともに、新たな領域分野の開拓を目指す。

譲渡価額は38億9000万円(アドバイザリー費用などを含む)。譲渡予定日は2016年1月29日。