映像コンテンツの編集・加工や企画・制作等、映像関連事業を展開するイマジカ・ロボット ホールディングス(東京都)は、「ポケモン」シリーズや「妖怪ウォッチ」シリーズ等の TV・劇場用アニメーションを主体とした各種映像の企画・制作を行うオー・エル・エム(東京都、売上高79億円、営業利益10億円、純資産25億円、所有割合:4.85%、以下OLM)の株式を追加取得(取得後の所有割合、51.33%)、子会社化することを決議した。

イマジカ・ロボット ホールディングスは、既存の実写映画・ドラマ・CM等の映像ソフ

ト事業を強化すると共に、新たに子供達に親しまれているアニメ制作事業を獲得することで、映像ソフト事業の更なる拡大を図るとしている。

株式取得価額は28億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成28年4月4日。