M&A速報

長谷工コーポレーション<1808>、不動産分譲・管理会社を子会社化

2015/11/11

マンションの建設関連事業と管理事業等のサービス関連事業を主に展開する長谷工コーポレーション(東京都)は子会社を通じて、マンション分譲事業や収益不動産開発事業、賃貸管理事業等を展開しているジョイント・コーポレーション(東京都、売上高153億円、営業利益7億円、純資産 309億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

長谷工コーポレーションは、建設関連事業において、自社グループの施工実績とジョイント・コーポレーションの経験とノウハウが融合する事で、顧客のニーズを今まで以上に設計、建築にフィードバックする事ができ、より充実したサービス、設計、工法等の提案、提供が可能になるとしている。また、サービス関連事業においても、管理受託戸数が増大する事により、共同発注などで規模のメリットを享受できるとともに、両社のノウハウ融合により更なる発展的なサービスを広く提供していけるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年12月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

「火中の栗」JDIを拾う、いちごのキャロン社長ってどんな人?【加筆修正あり】

「火中の栗」JDIを拾う、いちごのキャロン社長ってどんな人?【加筆修正あり】

2020/02/06

ジャパンディスプレイが投資顧問会社のいちごアセットマネジメントから1008億円の出資を受けると発表した。一時は会社更生法の申請まで検討したというJDIの救済に乗り出す大胆な意思決定を下したいちごのスコット・キャロン社長とはどんな人物なのか?

M&A速報検索

クリア