ビジュアルコミュニケーションサービスの企画、開発、提供を行うブイキューブ(東京都)は、eラーニング学習ソフトウェア、学習管理システムの開発及び販売等を行うシステム・テクノロジー・アイ(東証第2部上場、売上高9億円、営業利益△3千万円、純資産7億円、東京都)を連結子会社化するため、同社の株式を公開買付けにより取得すること及び資本業務提携を行うことを決議した。

ブイキューブは、システム・テクノロジー・アイ(以下、対象者)の連結子会社化及び業務提携を実施することにより、同社グループの営業力を活用した対象者のサービスの拡大、対象者の既存顧客への同社グループサービスの販売、同社製品と対象者製品の融合によるグループ製品機能の強化等のシナジー効果が得られるとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり744円で、前日終値に対し0.54%のプレミアム。買付予定数は1,337,622株、下限は897,900株、上限は設定されていない。買付予定額は約9億円。買付期間は平成27年11月10日から12月8日。

システム・テクノロジー・アイの筆頭株主及び親会社であるSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(所有割合54.05%)及び第2位株主の松岡秀紀氏(所有割合11.03%)、第3位の松岡優子氏(所有割合3.41%)は、本公開買付けに応募する契約を締結している。なお、松岡秀紀氏は、所有割合10.05%を本公開買付に応募するとしている。

システム・テクノロジー・アイは、本公開買付後も上場を維持する方針。