測量機器や眼科の検査機器を製造・販売するトプコン(東京都)は、子会社のTopcon Europe B.V.(オランダ)を通じて、眼科用電子カルテメーカーのifa systems AG(ドイツ、売上高10億円、EBITDA4億円、以下ifa社)を連結子会社化するため、ドイツ法に基づき同社の株式を公開買付けにより取得することを決定した。

トプコンは、ifa社の連結子会社化により同社の技術を取り込み、スクリーニングから検査・診断、治療・予後管理に至るヘルスケア情報を、一貫して管理・活用するヘルスケアITソリューションの構築が可能となるとしている。また、疾患の早期発見・早期治療による患者負担軽減と医療効率向上を実現する新たなプラットフォームを、自社のハードウェア技術とifa社のITソリューション双方のシナジーにより創出するとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり2,006円。買付予定数は1,377,750株、下限及び上限は、ともに1,377,750株とする。買付予定価額は約27億円。

買付期間は平成27年11月11日から平成27年12月 9日。予定数買付け後における株式所有割合は50.1%。

ifa社は、本公開買付けについて賛同の意を表明している。また、ifa社の27.6%に相当する株式を保有するマネジメントその他のifa社株主から、本公開買付けへ応募する旨の同意を取得している。