ウェブ関連事業、ネットワークソリューション関連事業、ビジネスソリューション関連事業を行うスターティア(東京都)は、鹿児島市を中心としてMFPのリース販売、レンタルサービス、およびカウンターサービスを提供するエヌオーエス(鹿児島県、売上高2億円、営業利益1千万円、純資産 2千万円)の株式49.0%を取得、子会社化することを決議した。

スターティアは、南九州地域における新規顧客の獲得、クロスセルによる新規顧客との取引拡大および両社の人材交流を行うことにより取引商材、サービスの拡大を図るとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年10月1日。