技術者派遣請負業のテクノプロ・ホールディングスは、技術者向けの教育研修事業を展開するピーシーアシスト(京都市。売上高21億4000万円、営業利益1億5800万円、純資産5億5500万円)の株式67.0%を取得し子会社化することを決議した。

ビーアシストは1991年9月設立で、全国60カ所以上の主要都市で教育研修事業を展開し、CAD(コンピューター設計支援システム)やプログラミングなどの分野の人材開発講座を実施している。テクノプロは同社を取得し、人材開発の強化、研修プログラムの共同開発などを進める。

取得価額は非公表。取得予定日は9月4日。