小売店舗・外食店の企画・設計を行うラックランド(東京都)は、子会社を通じて、平成27年2月に民事再生の申し立てを行った厨房器具メーカーのマッハ機器(東京都)より全事業(売上高15億円、経常利益5千万円、純資産3億円、総資産10億円)を譲り受ける旨の契約を締結した。

ラックランドは、マッハ機器事業の再建のためのスポンサー支援に関する基本合意書を締結。競争力の強化、新規顧客開拓の推進や既存顧客からの更なる受注機会の拡大を見込んでいる。

事業譲受価額は5億円。

事業譲受予定日は平成27年10月1日。