ジェイコムホールディングスは、持ち分法適用関連会社で保育施設運営受託を手がけるサクセスホールディングスの株式をTOB(株式公開買い付け)により取得し、同社を子会社化することを決議した。現在の26.17%と合わせた所有割合が50.1%となるよう株式23.93%の取得を目指す。サクセスは買い付け後も上場を維持する予定。

サクセスHDは病院や大学、企業に勤務している保護者向け保育施設の運営を受託するほか、認可保育園や学童クラブなどの公的保育施設を運営している。しかし、深刻な保育士不足により人材の確保が重大な経営課題となっていた。ジェイコムHDは同社を連結子会社化し、情報共有や採用方針の統一を図り事業シナジー(相乗効果)を創出することが必要であると判断した。

買付価格は1株あたり1700円で、公表前営業日の終値に対して42.98%のプレミアムを加えた。買付予定数は125万4400株で、下限は設定されていない。買付予定総額は21億3200万円。買付期間は2015年6月1日から6月29日までを予定している。決済の開始日は2015年7月3日。