クリエアナブキは大阪支店の人材派遣事業(売上高2億2700万円)を、ライク(旧ジェイコムホールディングス)傘下のライクスタッフィング(大阪市)に譲渡することを決議した。

クリエアナブキは中国・四国を地盤とし、人材派遣事業を手がける。競争が激しい首都圏では2016年、東京支店の人材派遣事業を売却し、新たに中国・四国UIターンセンター(東京都渋谷区)を開設。付加価値の高いUI ターン転職支援と採用支援に営業力を集中することにより、安定収益を確保する体制を整えた。近畿圏でも2017年に同様のセンター(大阪市)を新設しており、中国・四国重視の戦略を鮮明にしている。大阪支店は3月末に廃止する。

譲渡価額は1500万円。譲渡予定日は2018年3月1日。