(株)イマジカ・ロボットホールディングス(以下「イマジカ・ロボットホールディングス」)は、連結子会社で人材コンサルティング事業を営む(株)イマジカデジタルスケープ(以下「IDS社」)を通じて、気象予報業務を行う(株)ウェザーマップ(以下「WM社」)および、その子会社2社の株式を取得し、子会社化することを発表した。

イマジカ・ロボットホールディングスは、WM社とIDS社との事業ノウハウを融合させることで、WM社の主要取引先であるテレビ局やインターネット事業会社等、メディアに対する営業的な訴求力を高めていくとしている。また、気象情報に関連した番組制作や気象データのビジュアライゼーションの分野においても、コンテンツ制作事業の拡大が期待できるとしている。

株式取得価額は非公表。

引渡予定期日は2015年6月1日。