参天製薬(大阪府)は、自社の抗リウマチ薬に係る事業(売上高96億円、営業利益49億円)を会社分割し、ユニゾン・キャピタル(東京都)傘下の新設会社であるヒュペリオンファーマ(東京都、2015年1月に新設)に承継することを決議した。

事業譲渡予定価額は450億円。

吸収分割契約書締結予定日は平成27年5月12日。

吸収分割の予定日は平成27年8月3日。

本事業承継後、ヒュペリオンファーマは昭和薬品加工の医薬品事業と統合され、統合新会社は整形・リウマチの領域に特化したスペシャリティファーマとして発足する。