参天製薬(株)(以下「参天製薬」)は、Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.(米国、以下「米メルク」)との間で、日本・欧州・アジア太平洋地域において、米メルクが有す眼科用医薬品、及びこれらの製品に関連した権利等一式を参天製薬が取得することに関する譲渡契約締結について決議し、調印した。

参天製薬は、対象資産を取得する事で、緑内障・高眼圧症治療剤の製品ラインアップを充実させ、患者さんの医療ニーズへのさらなる貢献を目指すとしている。また、日本国内市場では、緑内障事業の強化を目指し、欧州・アジア地域では、現在参天製薬が事業を展開していない国・地域へのアクセスを獲得する事で海外事業展開の加速を目指すと共に、緑内障の製品を取得することで、事業基盤の強化が可能となると考えている。

事業譲渡価額は非公表。

※ただし、参天製薬は取得金額として契約実行時に611億円(約600百万米ドル)を支払い、さらに販売マイルストンに基づいた追加支払いが発生する可能性があるとしている。

対象資産の譲渡は数ヶ月以内に実行される予定。

※1ドル=101.99円換算