セントラル警備保障(株)(以下「CSP」)は、機械警備・巡回警備事業会社のユニティガード機械事業(株)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。

CSPは、首都圏における機械警備事業の強化及び採算性の効率化などが見込まれることなどから株式取得を実行したとのことである。このことにより、更なる事業創出の機会の向上と顧客体制のサービスの向上に寄与するとしている。

株式譲渡価格は非公表 。

株式取得日は2015年3月25日。