(株)トーホー(以下「トーホー」)は、業務用食品卸売事業及び業務用食品現金卸売事業に取り組む(株)プレストサンケー商会(売上高6億4100万円、営業利益200万円、純資産1億3500万円、以下「プレストサンケー商会」)を100%子会社化することを決議した。

トーホーは、当期(2015年3月23日)を初年度とする第六次中期経営計画(3ヵ年計画)「IMPACT2017」において「コア事業強化の為の事業基盤の拡大」、「M&A戦略の更なる加速」などを重点施策に掲げ、業務用食品卸を中心に更なるシェアの拡大を進めている。プレストサンケー商会の所在地である金沢市は2015年3月に北陸新幹線が開通し、今後の市場拡大が見込める地域であり、トーホーグループにおいても、2013年4月に北陸初の事業所として(株)トーホーフードサービス金沢営業所を開設し、市場の開拓を進める中、プレストサンケー商会をグループ化することで同地域における事業基盤の更なる充実を図るとしている。

株式譲渡価格は非公表。

株式譲渡実行予定日は2015年4月1日。