米久(株)(以下「米久」)は、自社が保有するビールの製造及び販売に関する事業(売上高4億7900万円、資産6億1200万円、負債0円、以下「ビール事業」)を新設分割により新設会社YDB(株)(以下「YDB」)に承継させたうえで、YDBの全株式200株を米久から(株)ディーエイチシー(以下「DHC」)に譲渡することを決議した。

米久は1997年に酒類製造免許を取得し静岡県御殿場市においてビール事業を行ってきたが、自社の第5次中期計画の基本戦略の一つである「事業の濃淡付け」に沿い事業を譲渡することとし、ビール事業の拡大を計画していたDHCに譲渡することが最適と判断したとのことである。

株式取得価額は6億円。

株式譲渡実行予定日は2015年6月1日。