米久は、完全子会社で和菓子・洋菓子の製造・販売を行う平田屋(静岡県三島市。売上高13億4000万円、営業利益△1100万円、純資産5300万円)の全株式を小久保製氷冷蔵株式会社(千葉県八千代市)へ譲渡することを決議した。

平田屋は、主に「一口羊羹」に代表される和菓子を製造、観光地を中心に販売を行ってきた。近年は洋菓子の製造にも注力し外食市場への取り組みを強化してきたが、同社製品の販売においては米久の営業力と物流ネットワークを活用することが難しい上、観光地及び外食市場を取り巻く環境が厳しさを増す中、米久は同社が今後も継続的な発展を遂げるためには、譲渡先グループの中で企業価値向上に向けた取り組みを推進することが最善と判断、譲渡を決めた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年12月25日。