サノヤス造船を中核企業とするサノヤスホールディングス(大阪府)は、造船事業に次ぐ第2の柱として陸上事業を強化するため、自動車メーカーや大手産業機械メーカーに納入実績のあるブラストマシンメーカーの大鋳(大阪府、売上高11億円、営業利益8千万円、純資産2億円)の全株式を取得する最終契約を締結した。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は平成27年3月2日。