イマジカ・ロボットHD(東京都)は、海外需要開拓支援機構及び住友商事と共同で、メディア・ローカライゼーションサービス(映像コンテンツの吹き替えや字幕付等)の世界規模のリーディングカンパニーであるSDI Media Central Holdings Corp.(米国、売上高198億円、以下SDI)を連結子会社化することについて決議した。

取引は、三社が出資する特別目的会社(以下SPC)が、BPNパリバ傘下の会社からSDIの全株式を取得する形で行い、イマジカ・ロボットHDはSPCの50.1%の持分を取得する予定。

イマジカロボットHDは既存事業に加えてメディア・ローカライゼーション事業を拡充し、これまで国内中心であったグループの事業体制を全世界へ展開・構築していく。

SPCによるSDI株式の取得価額は178億円。

イマジカ・ロボットHDによるSPCの株式取得価額は89億円。

株式取得予定日は平成27年4月1日。