花月園観光(株)(以下「花月園観光」)は、競輪及びオートレース専用場外車券売場の施設賃貸を行う(株)サテライト横浜(売上高7億7600万円、営業利益200万円、純資産1億500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

花月園観光は、主たる事業所であった花月園競輪場での競輪開催が、2010年3月31日をもって廃止されたことに伴い、一元管理を行うことを目的として、2010年10月29日付でサテライト横浜の株式を追加取得し、完全子会社化した。しかしながら、東日本大震災による被災や、福島第一原子力発電所事故の影響から、主力事業所である南相馬市所在のサテライトかしまが休業となり、事業基盤の安定化と有利子負債の圧縮を図るため、2011年11月7日付をもって、5年以内の株式の買戻しを条件として、サテライト横浜の全株式を(株)アーキテクトエムに譲渡し、現在に至っている。花月園観光は、各サテライトの効率的な管理・運営と顧客サービスの向上に努めるとともに、全社ベースでの徹底した経費削減を行い、今期は全利益項目で黒字計上の見込みである。そこで、花月園観光は、更なる事業基盤の強化を図るべく、本来の買戻し期限を前倒しして、サテライト横浜の全株式を取得することとした。

株式取得価額は5億5400万円。

株式譲渡実行日は2015年3月31日。