M&A速報

山口フィナンシャルグループ<8418>、持ち分法適用関連会社のワイエムリースを子会社化

2014/12/05

山口フィナンシャルグループは、持ち分法適用関連会社でリース業のワイエムリース(山口県下関市)の株式を追加取得し子会社化したと発表した。グループのリース事業再編の一環。グループ保有分を含めた株式所有比率を29%から55%(議決権ベースでは60%)に引き上げる。ワイエムリースは1983年に山口リースとして営業を開始、今年3月には商号をワイエムリースに変更した。

取得価額は非公表。取得日は2014年12月5日。

M&Aデータベース

関連の記事

高杉課長のコンサル手帖 地方銀行の新潮流|編集部おすすめの1冊

高杉課長のコンサル手帖 地方銀行の新潮流|編集部おすすめの1冊

2020/05/11

主人公の「高杉課長」はある地方銀行の中堅行員で、現在、子会社のコンサルティング会社に出向中。銀行の取引先が抱える様々な経営の課題解決のために日々奔走している。「高杉課長」が実際に経験した出来事の中から4話を厳選し、ドラマ風につづる。

【山口銀行】“健全な優等生”の新手の手法|ご当地銀行の合従連衡史

【山口銀行】“健全な優等生”の新手の手法|ご当地銀行の合従連衡史

2019/11/22

自己資本比率は16%を超え、銀行ランキング調査でも健全性の高さが際立つ山口銀行。その源流は1878年に創立した第百十国立銀行である。創立当初の本店所在地は山口市。だが、2年後には下関に本拠を移し、百十銀行、山口銀行として成長していく。

M&A速報検索

クリア