(株)タカラレーベン(以下「タカラレーベン」)は、マンションの経営、不動産の売買、賃貸、仲介及び管理業務等を行っている(株)住宅情報館(売上高9200万円、営業利益△100万円、純資産6億3200万円、以下「住宅情報館」)の全株式を取得し、連結子会社化することを決議した。

住宅情報館は、愛媛県松山市を中心に不動産開発、管理、流通事業を行っており、現在タカラレーベンが重要戦略として掲げている、地方都市における年間供給1,000戸体制の確立のため、愛媛県松山市を中心に広く情報ネットワークを持つ同社株式を取得することで、西日本進出の足掛かりとすることができるとしている。また、不動産管理事業においても約2,200戸の管理を受注しており、タカラレーベングループのストックビジネスの拡充も図れると判断し、株式取得を決定したとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式取得予定日は2015年1月5日。