タカラレーベンは、マンション経営や不動産売買を展開する住宅情報館(松山市。売上高9200万円、営業利益△100万円、純資産6億3200万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

タカラレーベンは地方都市で年間供給1000戸体制の確立を目指しており、松山市を地盤とする住宅情報館を西日本進出の足がかりとする。住宅情報館は1989年8月設立。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年1月5日。