協和エクシオは、金融機関向けのソフトウエア開発を手がけるアドヴァンスト・インフォメーション・デザイン(長野県松本市。売上高63億6000万円、営業利益5億1600万円、純資産20億円)の持ち株会社であるAIDホールディングス(同)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

アドヴァンスト・インフォーメイション・デザインは、1980年の設立以来金融機関向けの基幹系システムを中心に官公庁系システムや製造業向けの管理システムなどを提供してきた。協和エクシオは同社取得により、システムソリューション分野での拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年12月1日。