FDK(株)(以下「FDK」)は、湖北工業(株)(以下、「湖北工業」)との間で、湖北工業がFDKグループの光部品事業部門、および同事業等を営むFDKの製造子会社であるFDK LANKA(PVT)LTD.(スリランカ、以下「FDK LANKA」)の株式をを譲り受けることに関し基本合意に達したと発表した。FDKグループで同事業に携わる従業員および関連する知的財産権等を継承し、事業の強化を図る、としている。

湖北工業は主要製品であるアルミ電解コンデンサ用リード線端子に続く第二の柱として位置づけている光部品事業のさらなる成長および事業拡大を模索、一方でFDKにおいても光部品事業の事業価値の向上を重視し展開していた。こうしたなか、湖北工業とFDKは、両社の光部品事業を組み合わせることにより、現状以上の価値をもたらす事業にすることが可能で、一層の競争力の強化および同事業の経営基盤が強化されるとの認識で一致し、今回の譲渡に合意した、とのこと。

事業譲渡価額、株式譲渡価額は非公表。

事業譲渡、株式譲渡実行予定日は非公表。