ジャパンパイル(株)は、子会社のPhan Vu Investment Corporation(株式保有割合52.4%、以下「Phan Vu社」)を通してコンクリートパイルの製造を行うPhan Vu Hai Duong Joint Stock Company(ベトナム、連結売上高2億2300万円(44,822百万ベトナムドン)、連結純資産△3640万円(△7,320百万ベトナムドン)、※1ベトナムドン=0.00498139306円で換算、間接保有割合13.78%)の株式を取得することを決議した。

まず、2014年10月末までにPhan Vu社はVinaconex-Phan Vu Concrete Joint Stock Company(以下「VX社」)社が行う第三者割当増資を単独で引き受け出資比率を98.93%まで引き上げる。またその際VX社の社名を Phan Vu Hai Duong Joint Stock Company(以下HD社)に変更する予定としている。

そしてその後11月中に、Phan Vu社が取得した98.93%のうち47.93%をジャパンパイルが取得する、とのことである。

ジャパンパイルは、今後さらにマーケットの成長が期待できるベトナム北部における基礎工事関連事業を本格的に展開するため、同地域にあるVX社の株式を新たに取得するとしている。

VX社が行う第三者割当増資の引受額および実行予定日は不明。

Phan Vu社からジャパンパイルへ譲渡されるHD社株式(47.3%)の譲渡価額は約5億300万円(1,006億ベトナムドン)。

譲渡実行予定日は2014年11月。

※1ベトナムドン=0.00498139306円にて換算。