M&A速報

セントラル警備保障<9740>、長野県の警備保障会社を買収。

2014/09/25

警備、セキュリティーサービス会社であるセントラル警備保障(東京都)は、長野県における業績を拡大するため、警備、セキュリティーサービス等をおこなう長野県内の警備会社2社と警備機器等を販売する会社1社の持ち株会社であるHOPE(長野県、3社の合計売上約22億円)の株式51%を取得し子会社とすることを決議した。

取得価額は約5億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成26年10月20日。

M&Aデータベース

関連の記事

警備会社に追い風 オリンピックでさらなる高みへ

警備会社に追い風 オリンピックでさらなる高みへ

2019/11/15

セコム、綜合警備保障(ALSOK)、セントラル警備保障(CSP)の警備業大手3社の業績が好調だ。テロなどに備えた防犯意識の高まりなどから警備需要が増加しているのが背景にある。

【セントラル警備保障】ドミナントからハイテクへ、変わるM&A

【セントラル警備保障】ドミナントからハイテクへ、変わるM&A

2019/03/28

セントラル警備保障は国内3位の警備会社。主力の常駐警備のほか、機械警備や運輸警備機器販売、工事・機器販売なども手がける。2014年からドミナント展開のためのM&Aを本格化しているが、2019年からは新たな戦略に基づいたM&Aへ方向展開した。

M&A速報検索

クリア