警備、セキュリティーサービス会社であるセントラル警備保障(東京都)は、長野県における業績を拡大するため、警備、セキュリティーサービス等をおこなう長野県内の警備会社2社と警備機器等を販売する会社1社の持ち株会社であるHOPE(長野県、3社の合計売上約22億円)の株式51%を取得し子会社とすることを決議した。

取得価額は約5億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成26年10月20日。