(株)シグマクシス(以下「シグマクシス」)は、投資助言・代理業を行うT-Modelインベストメント(株)(売上高560万円、営業利益410万円、以下「T-Model社」)の全株式を取得し、子会社化することを目的とする株式譲渡契約を締結した。

シグマクシスは2008年の設立以来、M&A戦略策定、M&Aアドバイザリーサービス、ビジネス・デューデリジェンス、そして PMI(Post Merger Integration;経営統合)等、国内外企業のM&A支援を数多く手掛けてきたが、今回、投資助言・代理業で登録済みのT-Model社を子会社化することで、新たな収益機会となる、鑑定書・適正意見書・評価報告書・計算報告書などの有価証券等の価値算定、並びにそれら価値に関する助言業等の業務遂行が可能となる。

金融機関、投資銀行の出身者、そして経営コンサルティングのプロフェッショナルによって構成されるチームで新子会社を活用し、グループ全体でM&A戦略立案、M&Aアドバイザリー、そしてPMIまでをワンストップで支援することで、企業の経営スピードおよび競争力向上に貢献する、としている。

株式取得価額は150万円。

株式譲渡実行予定日は2014年10月1日。