農薬の製造販売を行う日本農薬(東京都)は、拡大が見込まれるブラジルの農薬市場で直販体制を取るため、Sipcam Agro S.A.(ブラジル、売上約137億円)の発行済株式の50%を取得する旨の株式譲渡契約を締結し、同社と資本業務提携を行なうことを決議した。

株式取得価格は非公表。

株式取得予定日は9月上旬。