M&A速報

VTホールディングス<7593>、エムジーホーム<8891>の第三者割当引受け及び株式交換により子会社化

2014/05/27

VTホールディングス(株)(以下「VTホールディングス」)は、(株)エムジーホーム (売上高30億7000万円、営業利益1億8000万円、純資産8億3100万円、株式所有割合2.4%、以下「エムジーホーム」)の発行する第三者割当増資の引き受け及びVTホールディングスの完全子会社である(株)アーキッシュギャラリー(以下「アーキッシュギャラリー」)を株式交換完全子会社、エムジーホームを株式交換完全親会社とする株式交換により株式の40.9%を取得し連結子会社化することを決議した。また、異動前にVTホールディングス子会社の所有するエムジーホームの株式については株式交換完了までにVTホールディングスが取得する。

中京地区でマンション開発・販売事業を手掛けるエムジーホームを子会社化することにより、VTホールディングスの住宅事業におけるサービスの拡充、マンション・戸建て住宅間での買い替え需要の取り込み等、両社の強みを生かしたシナジー効果が期待できるとしている。

第三者割当増資の払込額は3億円。

アドバイザリー費用は400万円。

第三者割当増資の効力発生日は2014年6月30日。

取得株式数は824,400株。

取得対価はアーキッシュギャラリーの普通株式6,080株。

株式交換の効力発生日は2014年8月1日。

関連の記事

アフリカ企業のM&A 2016年以降わずか4件「アフリカ開発会議」が転機となるか

アフリカ企業のM&A 2016年以降わずか4件「アフリカ開発会議」が転機となるか

2019/08/19

第7回アフリカ開発会議が2019年8月28日から30日まで横浜市のパシフィコ横浜で開催される。この3年半のアフリカ企業とのM&Aはわずか4件。第7回アフリカ開発会議でアフリカ企業への関心を高めることができるか。

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

2018/10/25

国内自動車販売会社の苦戦が続いている。少子高齢化によるドライバー人口の減少やレンタカー、カーシェアリングへのシフトの影響により、新車販売台数は長期的に減少が避けられない。そんな「冬の時代」でもVTホールディングスは成長を続けている。なぜか?

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5