大手電子楽器メーカーであるローランド株式会社(静岡県)は、経営戦略を迅速かつ果断に実践するため、普通株式のすべてを公開買付けにより取得し、株式を非公開化することと発表した。取引は、ローランドの代表取締役社長である三木純一氏が買収目的会社として設立した常若コーポレーションが行う。

買付価額は、1株あたり1,875円。

平成26年5月13日の東京証券取引所における終値の1,584円に対し、18.4%のプレミアムを見込んでいる。

本公開買付においての買付下限数は、14,798,500株。応募数が買付下限数に満たない場合は、応募株券等の全部の買付を行わない。

買付予定価額は約410億円。