ローランドは、米国の音楽ソフトウエア会社のCakewalkを、ギターなどの電子楽器製品の開発・製造会社のGibson Brandsへ譲渡することを決議した。

ローランドは1995年により、Cakewalkの音楽制作用ソフトウエアの販売を開始し、事業を拡大してきたが、市場ニーズの変化などで継続的な事業拡大が難しくなっていた。

譲渡価額は非公表。譲渡は2013年10月31日までに完了予定。