光通信はインターネット広告の運営・管理を手がけるf.m.m(東京都中央区。売上高2億5900万円、営業利益6100万円、純資産83万9000円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

f.m.mはYahoo!やGoogleなどの大手検索エンジンで検索したキーワードを検索結果に表示させる「リスティング広告」の運営・管理が主力事業。光通信は同社を傘下に取り込み、グループの既存サービスに付加価値を加えることで販売競争力の強化を図る。

株式交換比率は光通信1:f.m.m0.466で、f.m.mの1株に対し光通信の0.466株を割り当てる。株式交換実施予定日は2014年8月1日。