飯田グループホールディングスは、グループの主力事業である戸建分譲事業のシェアを更に拡大し、統合によるシナジー効果を十分に発揮していくことなどを目的にファーストウッドの株式を取得し子会社化することを発表した。

取得株式数は12,360株(異動後の所有株式割合は88.79%)。

取得価額は794百万円(うち、アドバイザリー費用等(概算額)は8百万円)。

株式取得予定日は平成26年5月22日を予定している。