M&A速報

飯田グループホールディングス<3291>、住宅資材提供のファーストウッドを子会社化

2014/04/07

飯田グループホールディングスは、現在グループ各社に住宅資材を供給しているファーストウッド(福井市。売上高254億円、営業利益3億9000万円、純資産12億6000万円)の株式を追加取得し、子会社化すると発表した。現在24.14%の所有割合を88.79%に引き上げる。飯田グループはファーストウッドを取り込み、住宅資材の安定的な供給と調達コストの削減を進める。

取得価額は7億9400万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は5月22日。

M&Aデータベース

関連の記事

【飯田グループホールディングス】6社統合から5年「戸建分譲・日本一」を快走中

【飯田グループホールディングス】6社統合から5年「戸建分譲・日本一」を快走中

2018/04/10

飯田グループホールディングスは「戸建分譲・日本一」を誇る。その販売数はグループ6社で4万戸を超え、他を圧倒する。低価格帯の分譲住宅を主力とするパワービルダーの代名詞的存在だ。住宅業界を騒然とさせた前代未聞の経営統合から5年。現在の姿は?

M&A速報検索

クリア