(株)パイプドビッツ(以下「パイプドビッツ」)と、コールセンタープラットフォーム事業を行う(株)アズベイス(売上高2億3500万円、営業利益5000万円、純資産7500万円、以下「アズベイス」)は、パイプドビッツを親会社、アズベイスを完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、株式交換契約を締結した。

パイプドビッツは、顧客が有するさまざまな情報資産を安全に保管・管理し、それらを有効的に活用するためのシステムを提案し提供することで、情報資産の付加価値向上を図っており、アズベイスは、ASP/SaaS型コールセンタープラットフォームサービス「BizBase」の開発及び提供を行っているとのこと。今回の株式交換による子会社化を通して、アズベイズが持つコールセンターシステムに関する様々な技術を活かすことで、パイプドビッツの情報資産のプラットフォームの機能強化や拡充が期待できる一方、アズベイスにおいても、パイプドビッツの情報資産の管理、運用のノウハウや営業力を活かすことによってシナジー効果を発揮し、より価値のあるサービスの提供を目指すとしている。

株式交換比率はパイプドビッツ:アズベイス=1:2,156。

株式交換契約締結日は2014年2月14日。

株式交換効力発生予定日は2014年3月14日。