M&A速報

トライアンフコーポレーション<3651>、ソフトウエア会社のエム・プランニングを吸収合併

2013/11/18

トライアンフコーポレーションは子会社を通じて、ソフトウエアの製作・販売のエム・プランニング(川崎市。売上高1億5400万円、営業利益457万円、純資産△1180万円)を吸収合併することを決議した。

子会社のインフォメーションサービスフォースは、情報技術を主力とする製品とサービスを提供している。一方のエム・プランニングも同じく情報技術事業を行っており、特に医療関連のソフトウエアの製作技術に強い。今回の吸収合併は、両社の事業の親和性が高く、双方の経営資源を最大限活用することにより競争力と事業基盤を強化できるものと判断したため。

取得価額は200円。合併予定日は2014年1月6日。

M&Aデータベース

関連の記事

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア