マルヤは、食品スーパー運営の山口本店(栃木県足利市。純資産3900万円)の食品スーパー事業とその関連事業を取得することを決議した。

対象となるのは栃木県、群馬県の食品スーパー8店舗で、対象事業の直近売上高は46億1000万円。山口本店は、栃木県足利市を中心に食品スーパーを展開している。山口本店の出店エリアがマルヤの出店エリア周辺に位置することから、マルヤとマルヤの属するゼンショーグループは食品小売事業の相乗効果による売上拡大を目指す。

譲渡価格は3億6500万円。譲渡予定日は2013年11月1日。