ギガプライズは、連結子会社で賃貸家賃収納サービス会社のアイ・シンクレント(東京都渋谷区。売上高5万6000円、営業利益△2050万円、純資産△5860万円)を譲渡することを決議した。現在の株式所有比率70%をすべて、アイ・シンクレント株主の菊池氏へ譲渡する。

アイ・シンクレントは既存クレジットカードを利用した賃貸家賃収納サービス及び家賃保証業務を展開しており、ギガプレイズと共同で不動産業界向けサービスを展開しているが、物件の囲い込みが進まず、サービス利用者数が当初の計画と大幅に乖離し早期改善の見込みも難しい状況であった。本譲渡によりギガプレイズは堅調な他事業にリソースを集中し将来の利益拡大につなげる。

譲渡価額は1円(債務超過のため)。譲渡予定日は2013年8月14日。