ギガプライズは、賃貸家賃収納サービスや家賃保証業務を展開するアイ・シンクレント(東京都渋谷区。売上高5万6000円、営業利益△2050万円、純資産△5860万円)の全所有株式(所有割合70.0%)を譲渡することを決議した。

ギガプライズは2012年にアイ・シンクレントを子会社化したが、物件の囲い込みが進まず、サービス利用者数が当初の計画と大幅に乖離していた。業績の早期改善が見込めないため、アイ・シンクレントを譲渡し、賃貸家賃収納サービス事業からは撤退することにした。譲渡価額は1円。譲渡予定日は2013年8月14日。