ギガプライズは、賃貸家賃クレジットカード収納サービス及び賃貸家賃収納保証業務を行うアイ・シンクレント(東京都渋谷区)のが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の70%を取得し、子会社化することを決議した。

ギガプライズは集合住宅向けのインターネット接続サービス(ISP)事業や監視カメラなどを提供するセキュリティサービス事業を展開しており、子会社では不動産賃貸管理ソフトの販売なども行っている。今回の子会社化により、年間10兆円規模の賃貸市場へ参入、賃貸家賃クレジットカード収納サービスおよび賃貸家賃保証業務を不動産業界向けに展開するほか、ISPサービスや不動産賃貸管理ソフトなどの自社商材の拡販を狙う。

取得価額は7000万円。取得予定日は2012年6月29日。