青山財産ネットワークスは、財産コンサルティング業の日本資材総研(東京都千代田区。売上高5億7600万円、営業利益3180万円、純資産3億2700万円)の全株式を株式交換によって取得することを決議した。

日本資材総研は、総合資産コンサルティングとコンサルタント育成が主力事業。京葉エリアを中心に事業拡大を進めている。青山財産ネットワークスは今回の子会社化で、営業力の強化、営業エリアの拡大、コンサルティング力の強化などを図り、全国展開への足がかりとする。

株式交換の割当比率は青山財産ネットワークス1:日本資材総研3で、日本資材総研の普通株式1株に対し青山財産ネットワークスの普通株式を3株割当てる。

株式交換実施予定日は、2013年10月1日。