テレビ朝日は、放送事業のBS朝日(東京都渋谷区。売上高124億円、営業利益25億7000万円。純資産191億円)と2014年4月に経営統合することを決議した。テレビ朝日がBS朝日の発行済み株式をすべて株式交換によって取得し、完全子会社化する。

テレビ朝日は認定放送持ち株会社へ移行するため、まず分割準備会社(東京都港区)を設立し、テレビ朝日が行ってきた放送事業などを分割準備会社に承継させる吸収分割を行う。テレビ朝日とBS朝日の株式交換後、テレビ朝日は商号をテレビ朝日ホールディングスに、分割準備会社は商号をテレビ朝日に変更する。

株式の交換比率は、テレビ朝日1:BS朝日18で、BS朝日の普通株式1株に対して、テレビ朝日の普通株式18株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2014年4月1日。