M&A速報

鉄人化計画<2404>、台湾子会社の飲食店を第一太平洋投資股份へ譲渡

2013-07-22

鉄人化計画は、台湾子会社でレストラン経営の鐡人化計畫股份(台北市)の飲食店事業を、台湾の同業の第一太平洋投資股份(台北市)へ譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は129万円。

鉄人化計画は台湾でカフェ事業への集中的な資源投資を行っており、将来的に東南アジア地域への展開を視野に入れた店舗事業を進める方針のため、拉麺店舗は売却することを決めた。

譲渡価額は約4650万円。譲渡予定日は2013年8月30日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2015年7月31日
からふね屋珈琲(株)
非公表
2
2014年5月9日
(株)HAPC
シーエルエスジー私募投資専門会社第1号
224
3
2010年10月12日
(株)アイディアラボ
遠藤雅義氏((株)アイディアラボ代表取締役社長)
145
4
2013年7月22日
第一太平洋投資股份有限公司
拉麺店3店舗(業務委託型店舗を含む)
46
5
2020年3月25日
(株)直久
(株)フククルフーズ
非公表
6
2021年12月14日
(株)UIMなどビアンカグループ6社
稲垣恵美氏(ビアンカグループ代表、対象6社のうち5社の代表取締役)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5