ソリトンシステムズは、半導体及び半導体集積回路開発のシンセシス(大阪市)の株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

シンセシスはシステムLSIの開発・設計を事業目的に、阪大や京大の教授が中心となり設立。画像処理技術や無線通信処理技術の開発を行い、高度な技術資産を数多く保有している。ソリトンシステムズは、シンセシスの画像処理技術により自社の製品開発を補い、販路の拡大を図る。

取得価額、取得日ともに非公表。