M&A速報

イチネンホールディングス<9619>、空調工具開発・販売のタスコジャパンを子会社化

2013/05/29

イチネンホールディングスは、「タスコ」ブランドで空調工具を開発・販売するタスコジャパン(大阪市。売上高35億円、営業利益1億8000万円、純資産7億2700万円)の全株式を取得し子会社化したと発表した。タスコジャパンは1976年設立で、空調機器に内包されているフロンガスの回収や注入の際に使用する工具を開発している。フロンガスの回収は今後も需要が高まると予想されることから、イチネンHDはこの分野に経営資源を投入し事業拡大を図る。

取得価額は非公表。取得日は2013年5月29日。

M&Aデータベース

関連の記事

【イチネン】コロナ禍の中、着実に進むM&A戦略

【イチネン】コロナ禍の中、着実に進むM&A戦略

2021/10/21

イチネンホールディングスが、コロナ禍をものともせず、着実にM&A戦略を実行している。今のところ、この方針に変更はなく、今後も企業成長の中心にM&Aを据えていくものと見られる。

M&A速報検索

クリア