山九は、サービス拡充によるプラント・エンジニアリング事業の拡大を図ることを目的に、日本工業検査の全株式取得について、現株主であるヴァリアント壱号投資事業有限責任組合等との間で、平成25年4月30日付けで株式譲渡契約を締結したことを発表した。

株式取得金額は6,800百万円。株式取得日は平成25年6月28日を予定している。