山九は、建設・運送荷役を手がける山九重機工(神奈川県川崎市。売上高47億9000万円、営業利益2億4700万円、純資産22億5000万円)の全株式を株式交換により取得し、完全子会社化することを決議した。山九は現在、山九重機工の株式33.00%を所有している。

山九グループの重量機工事業の基盤強化が狙い。大型重機材の一体運用や全国展開に向けた機材の流動化を積極的に推進し、同事業における一貫責任施工体制の強化と新分野への参入などを進める。

株式交換比率は山九1:山九重機工23.98。山九重機工株1株に対し山九株を23.98株割り当てる。

株式交換実施予定日は2016年3月1日。