NSDは米子会社を通じて、米企業より遠隔医療事業を取得することを決議した。譲受完了まで売り手の企業名、事業概要は非公表。

NSDは米国でIT技術を活かした遠隔医療サービスを幅広い顧客に提供することを目指す。具体的には独自の測定機器を在宅患者の自宅に設置し、遠隔でデータ管理を行うことで、より効率的な健康管理の仕組みを提供する見通し。

取得価額は約7億600万円。取得予定日は2013年4月下旬。

追記事項

2013-05-01
NSDは、米国でヘルスケア事業を手がけるBayer HealthCare LLC(バイエルヘルスケア、ニューヨーク州)から医療測定機器を通じて在宅患者のデータを臨床医・看護師が遠隔で管理するViterion TeleHealthcare事業部門を取得したと発表した。バイエルヘルスケアは大手化学メーカー、バイエルの傘下企業。取得日は2013年4月30日(米国時間)。