独立系システムインテグレーター企業であるNSD<9759>は、ジャパンジョブポスティングサービス(横浜市。売上7億円、営業利益1億円、純資産9億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ジャパンジョブポスティングサービスは平成10年設立で、インターネットを活用した人材採用・名簿運用分野の業務管理システムのアプリケーションプロバイダー(ASP)を主力事業とする。NSDは転職市場の一層の拡大が見込まれる中、同社の子会社化により、キャリア採用管理システムの事業領域に進出するとともに、グループ間の連携を通じて人材管理分野で業容拡大を目指す。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年12月7日。