バルクホールディングスとマーケティング・システム・サービスは、2013年3月に経営統合することを決議した。バルクホールディングスがマーケティング・システム・サービスの発行済株式すべてを株式交換によって取得し、完全子会社化する。株式交換に先立ち、バルクホールディングスはマーティング・システム・サービスの株式を38%取得することも決議した。

バルクホールディングスは、新たなマーケティングリサーチ手法の開発や新規顧客の獲得、新規事業創出などの相乗効果を見込んでおり、グループ全体の収益性の向上や事業価値の最大化を目指す。

株式交換比率はバルクホールディングス1:マーケティング・システム・サービス80で、マーケティング・システム・サービスの普通株式1株に対し、バルクホールディングスの普通株式80株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2013年3月31日。