(株)バルクホールディングス(以下「バルクホールディングス」)は、連結子会社であり、図書館支援・データベース構築支援を事業とする日本データベース開発(株)(売上高4億9800万円、営業利益1900万円、純資産△1600万円、株式所有割合80.8%、以下「日本データベース開発」)の保有全株式を譲渡することを決議した。

バルクホールディングスは、平成18年5月に日本データベース開発の株式を取得して以来、マーケティングリサーチ事業において、同社とのシナジー効果を追求してきたが、十分なシナジー効果を得られない状況にあったとのこと。また、同社の売上高の40%を占める取引先の内製化の方針を受け、来期以降の業績が不透明な状況になったことから、同社の代表取締役徳永雅彦氏から独立・独自の事業経営維持の要望があったとのこと。日本データベース開発の今後の方向性について検討を行った結果、同社の代表取締役である徳永雅彦氏に保有する株式を譲渡することがバルクホールディングスのグループ価値向上に資すると判断したとしている。

株式譲渡価格は1円。

株式譲渡実行日は2014年3月31日。