アスモは新事業の開始及びサーバントラスト信託(大阪市。売上高7000万円、営業利益△2790万円、純資産5800万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。6.2%の持株比率を90.4%に高める。

アスモは現在、卸売、給食、介護(訪問介護・介護施設の入居斡旋業務)の各事業を手がけているが、介護事業との相乗効果を見込み、信託事業を開始する。アスモは信託事業の開始に際し、管理型信託業務を行うサーバントラスト信託を子会社化することで、介護施設入居者の相続を含めた財産管理事業、及び介護施設設置事業者が入居者から預かる入居一時金の保全措置事業等を行い、他の訪問介護事業者との差別化を図る。

取得価額は2億4900万円。取得予定日は2012年12月26日。